女性活躍推進の取り組み

当社の女性活躍推進の取り組み

キヤノンビズアテンダの社名は、お客様とそのビジネスに寄り添い、同じ目線で支援する(アテンダント)という意味から由来しています。

スタッフケアやお客様対応などの仕事で、すでに多くの女性に活躍いただいており、気配りや丁寧さなどの女性ならではの強みは、当社の事業に欠かせないものになっています。

当社ではこれまでも採用、継続就業、ワークライフバランスなどのテーマで女性活躍推進に取り組んで参りましたが、今後はさらに、それぞれの女性が能力や個性を十分に発揮できるよう、女性のキャリアアップ形成を支援し、女性がイキイキと働き続けられる企業をめざします。

女性活躍推進の行動計画

管理職(課長以上)に占める女性割合を拡大する

主な取り組み内容

1

女性の職務経験の拡大

  • 女性がリーダーシップを発揮できる機会の提供
  • 計画的なジョブローテーションの促進
2

契約社員のキャリアアップ
支援と雇用安定化の推進

  • 契約社員向けスキル評価フレームワークの整備
  • 研修制度の拡充
  • 雇用安定化に向けたキャリアパスの整備
3

継続就業の促進

  • 育児・介護等に配慮した就業規程の改定
  • 社員の働きかたの見直しと短時間勤務制度を利用しやすい職域の拡大

情報の公開

(1)基本データ

2020年1月~12月

  正社員 契約社員
女性労働者の割合 41.1% 68.9%
男女の平均勤続年数 女性 11.5年 10.7年
男性 13.1年 9.6年
管理職に占める女性労働者の割合 21.9%
各月ごとの平均残業時間数 8.7時間 4.9時間
有給休暇取得率 74.8% 71.5%
育児休業取得率
「ー」は期間中に出産がなかったもの
女性 100% 100%
男性 0%

(2)多様なキャリアコース

  直近3事業年度の実績の有無
女性の非正社員から正社員への転換 あり
おおむね30歳以上の女性の正社員としての採用 あり

(3)両立支援制度

産前産後休業、育児休業、介護休業、短時間勤務、キャリアコンサルティング